CSR

社会への取り組み

  • 企業が確かな成長を続けていくためには社会全体を視野に入れた健全な理念・姿勢が必要と考えます。西川コミュニケーションズグループは、環境問題への啓発活動や社内の環境改善活動の推進のため社員が積極的に活動し、環境問題に対する意識向上に努めています。また、皆様から信頼される企業となるべく、地域産業の活性化に寄与しています。

  • 情報セキュリティ基本方針

    西川コミュニケーションズ株式会社(以下、「当社」という。)は、あらゆる取扱い情報の重要性を認識し、お客様からの信頼に応えるため情報の機密性、完全性及び可用性を確保するため情報セキュリティ基本方針を定め、実施し推進します。


    • 当社のカタログ、DM、及びBPO案件業務(営業、設計、データ処理、印刷(製造)、コールセンター等)及びその取扱い情報を情報セキュリティマネジメントシステムの適用範囲とし、情報に対する脅威からの保護に努めるため、情報セキュリティ管理体制を確立し安全かつ適切な管理に努めます。
    • 当社は情報セキュリティに関わる法令、国が定める指針、その他社会的規範を遵守します。
    • 当社は情報セキュリティの教育を適用範囲の全ての従業員に対し継続的に実施し、その重要性を認識させ情報を適切に取り扱うよう周知徹底を図ります。
    • 当社は機密情報に関する事件・事故の発生予防に努め、人的・組織的・技術的な対策を講じます。万一、セキュリティ事故が発生した場合には迅速な原因究明と、被害を最小限に止めるとともに再発防止に努めます。
    • 当社は本方針及び情報セキュリティ規定が遵守されていることを確認するため、継続的に対策実施状況を評価し環境変化に合わせて見直しを実施します。

    [2022年4月20日制定]

  • 個人情報保護

    プライバシーマーク

    (財)日本情報処理開発協会により認証。個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩の防止をはかり個人情報データ専用のセキュリティルームを設けているほか、社員教育をはじめとするコンプライアンスプログラムの継続的改善にも取り組んでいます。

    19000057(09)
    西川コミュニケーションズ株式会社
  • 品質

    ISO 9001 :2015/JIS Q 9001 :2015

    顧客ニーズに応え、安心感を与えられる製品やサービスを提供できる企業に認定する国際規格ISO9001を取得。継続的改善をはかっています。

    JQA-QM5055
    • ・グラフィックアーツセンター
    • ・分工場
    • ・一般商業印刷物、出版印刷物、紙器印刷物の印刷および製本加工
    • ・ダイレクトメールの製造
    • ・シール、ラベル印刷物の設計・開発・営業及び製造
    • ・印刷物のピッキング
    • [2016年8月13日更新]
  • 品質方針

    顧客にとって価値ある存在となるため、継続的な品質管理体制を実現する。

    [1999年12月17日制定]

  • 環境

    私たちの企業活動により生じる環境への影響を強く認識し、環境へ考慮した設備や運用体制を整えることで、さらなる環境関連法の順守、環境負荷の少ない製品作りに取り組んでいきます。

    ISO 14001 :2015/JIS Q 14001 :2015

    企業が取り組む環境保全に配慮した推進活動を認定する国際規格ISO14001を取得しています。

    JQA-EM1850
    • ・グラフィックアーツセンター
    • ・分工場
    • ・ロジセンター
    • ・一般商業印刷物、出版印刷物、紙器印刷物の印刷および製本加工
    • ・ダイレクトメールの製造
    • ・シール、ラベル印刷物の設計・開発・営業及び製造
    • ・印刷物のピッキング
    • ・ラベラーの販売及びメンテナンスサービス
    • [2016年10月12日更新]

    FSC®

    適切に管理された森林からの木材を原材料とする製品の加工・流通過程を認定する「FSC®/CoC認証」を受けています。
    中核的労働要求事項に関する方針声明.pdf

    西川コミュニケーションズ株式会社 [2015年7月14日更新]
  • 環境方針

    基本理念

    よき企業市民としての責任を自覚し、人類の繁栄と自然との調和を図りながら、かけがえのない地球環境の保全へむけて努力する。

    環境方針

    • 環境マネジメントシステムの継続的改善を図り、環境汚染の予防に努める。
    • 印刷物の生産が、環境に与える影響を明確にとらえ、GACの環境目的・目標を定め、継続的な向上を図る。
    • 環境関連の法規制、協定、業界及び顧客の要求事項を順守する。
    • 資源・エネルギーの使用効率の見直しを行い、限りある地球資源の保全に努める。
    • 廃棄物の分別に取組み、循環型社会の実現に寄与する。
    • この環境方針を全従業員に周知する。また、これを理解し実践できるよう教育を積極的に実施する。
    • 環境方針は社外から要望のある場合は公表する。

    [2001年4月1日制定]